清水川古代米稲刈り体験

5月に田植えをした古代米。

古事記の再生神話に伝わる清水井から湧き出た水で成長し

ついに収穫の時期がやってきました。

 

この古代米は、清水川の農事生産組合が開発したピンク色の日本酒『比賣神乃雫(ひめがみのしずく)』の原料にもなっています。

昔ながらの手法で、機械を使わず手で稲を刈り

「はでかけ」を体験できます。

作業が終わった後は、古代米と地元野菜を使ったお昼ご飯を食べながら荒神神楽・その他イベントを楽しめます。

昨年は雨でしたが、今年は晴れることを祈りましょう。

参加してくださった方全員に黒米のプレゼントもあります!

お一人でも、お友達とも、ご家族でも参加いただけます。

ぜひ、お越しください!

【日時】10月14日 9時〜13時 ※雨天決行

【場所】南部町清水川230

【参加費】1人500円(ランチ代込み)

【お問い合わせ・申し込み】090-9467-3921 (担当 庄倉)

(主催)合同会社清水川

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です